~ビリヤード脱中級者!上級者を目指す~

用語集

ビリヤードの用語集です。

あ行

厚み(あつみ)
的球を狙う際に、手球側から見た時の手球と的球がどれくらい重なるか。
手球と的球が多く重なる配置を厚いといい、手球と的球の重なりが少ない配置を薄いという。

後球(あとだま)
手球を撞いた後に残った球の配置。
または、自分がファウルをして相手に交代する時の球の配置。

穴フリ(あなふり)
ポケットの広さを活用し、わずかに厚めや薄めにコントロールすること。

穴前(あなまえ)
ポケットのすぐ手前に的球があること。
簡単そうに見えて実は色々難しい配置。

アンドセーフティ
難しい狙いのショットの時に、イレを狙いつつも失敗した時に相手に渡す配置が難しくなるようにショットすること。

イニング
ミスをして交代するまでの撞き順を数えるもの。

イマジナリーポイント
イメージボールの中心点。

イメージボール
的球をポケットする際に手球の接触地点を想像するためにイメージするボール。

イレイチ
ネクストのことを考えずにイレだけを考えて撞くショットのこと。

イングリッシュ
ひねりのこと。

インパクト
手球にキューのタップが当たる瞬間のこと。

インレイ
キューの装飾の1つで、キュー本体にへこみを作り、そのへこみにパーツを埋め込んで接着する方法。
象牙や宝石などの石、貝などが使われることが多い。

エース
ブレイクショットで9番をポケットインすること。
→ブレイクエース

大回し(おおまわし)
手球をテーブル一杯に大きく回してネクストを出す取り方。

押し殺し(おしごろし)
クッション際の的球をポケットする際に、手球に強い押し回転(前進回転)を与えて撞くことで、的球に当たった手球がクッションに入りクッションから戻ってくる力と押し回転の力が相殺してクッション付近に手球が留まるショット。

押し球(おしだま)
手球の中心より上側を撞き、的球に当たった後、手球が進むショットのこと。

オルタネイトブレイク
前ゲームの勝ち負けに関わらず、交互にブレイクしていくこと。
→交互ブレイク

か行

カーブショット
キューを立て気味に手球の左右を撞くことで手球にカーブをかけるショット。

空クッション(からクッション)
手球をクッションに入れてから的球に当てるショット。
→キックショット

キーボール
配置の中でトラブル解消や次ゲームへの鍵となる球のこと。

キスショット
的球を他の球に当ててポケットするショット。

キックショット
手球をクッションに入れてから的球に当てるショット。
→空クッション

キャノンショット
手球を的球に当てて分離した手球で別の球をポケットするショット。

キャロムゲーム
手球を2個の的球に当てて得点を競うゲームのこと。
キャロムはボールに当てるという意味。

キュー
手球を撞く棒のこと。
ポケットビリヤードのキューのほとんどはバットとシャフトに2分割される。
先端の手球との接触部分には摩擦力を強めるためのタップが装着されている。

キレる
手球に強い回転がかかっている状態のこと
例)今の引き球めっちゃキレてたね

クッション
テーブルの全周に張られている弾力性のある三角形のゴムのこと。
長い方を長クッションといい短い方を短クッションという。

クッションジャンプ
クッションに向かってジャンプショットし、クッションからの跳ね返りをジャンプさせるショット。

グリップ
キューを握る部分のこと。

交互ブレイク(こうごぶれいく)
前ゲームの勝ち負けに関わらず、交互にブレイクしていくこと。
→オルタネイトブレイク

コーナーポケット
ビリヤードテーブルの4隅のポケットのこと。

コールショット
ポケットに落とす的球を指定したりセーフティを明示するなど、次におこなうことを宣言してショットすること。

ゴキブリ
サイドポケットの角に当たった的球が長クッションを這うようにコーナーポケットにインすること。
ビリヤードテーブルの端を素早く球が這うことからこの名前が着いた。

こじる
ショットの際にストロークが乱れて思った撞点をつけないこと。
左右や上下に撞点がずれてしまうこと。

コンビネーションショット
的球を他の球に当ててポケットするショット。

さ行

サイドポケット
ビリヤードテーブルの長クッションの中央に2つあるポケットのこと。

直引き(じかびき)
引き球で真っ直ぐ引いてポジションをとること。
ちょくびきと発音することもある。

ジャンプショット
キューを上から撞き下ろすことでラシャと手球を挟み、手球を反発させることでジャンプさせるショット。

シュート
的球をポケットインすること。

ジョイント
キューのバットとシャフトのつなぎ目部分。

スクラッチ
手球がポケットしてしまうこと。ファールになる。

スコンク
相手にポイントを与えずに勝つこと。
スコ勝ちともいう。

ストローク
テイクバックからフォロースルーまでのキューを撞き出す一連の動作のこと。

セーフティ
ポケットインを狙わず、相手が不利になる配置に狙ってショットすること。

た行

タッチ
ボール同士、またはボールとクッションが密着している状態のこと。

タップ
キューの先端に取り付ける革製の部品のこと。

球クッション(たまクッション)
的球がクッションと密着しているときに、その的球をクッションの代わりに利用すること。
球コ(たまこ)と言うことも多い。

チョーク
タップが滑らないようにするために塗る四角いすべり止めのこと。

ちょんまげ
クッション際の手球を撞く際に、手球の上を狙い過ぎて、手球をラシャとキューで挟み込んでしまった姿。

角(つの)
ポケットのカドの部分。

テケテケ
クッションから球1つ分くらい離れた的球に手球を当てる際に、空クッションから的球にあたり、そのまま手球がポケットイン(スクラッチ)してしまうこと。

手球(てだま)
プレイヤーが撞く白い球。

撞球(どうきゅう)
ビリヤードの日本語名称。昔は玉突きと言ったが諸々の事情で撞球という言葉ができた。

撞点(どうてん)
手球を撞くポイントのこと。

土手撞き(どてづき)
手球がクッション付近にある状態で、クッションとレール上にブリッジを組んで撞くショット。
クッションを土手に見立ててこの名前がついた。

トライアングルラック
的球をセットするための三角形の枠。木やプラスチックで作られている。
近年はラックシートの普及によりアマチュアのナインボールとテンボールでは殆ど使われない。

な行

2度撞き(にどづき)
1回のショットストロークで手球を2回撞くこと。

ノークッションファール
手球が的球に当たったあとに、的球がポケットされるか、もしくは手球か的球のいずれかがクッションに入らないとファールになるというルール。

は行

ハイボール 9番~15番までの的球のことで、ストライプとも呼ばれる。

ハイラン
1イニングでの最高連続得点のこと。

ハウスキュー
ビリヤード店に置いてある、プレイヤーに貸出してくれるキューのこと。
芝キューともいう。

バット
キューをジョイントで2分割した時に、グリップするほうの太い部分のこと。

腹切りショット(はらきりしょっと)
バンクショットで、クッションに当てた的球が跳ね返ってくるコースを先球が通過する配置のショット。
腹切りバンクともいう。

バンキング
ゲーム開始時の撞き順を決めるためにおこなう。
2人でヘッドライン内から短クッションに向かってショットし、クッションした手球が手前の短クッションに近い人が選択権を得る。

バンクショット
手球と的球に当てたあとに、的球を1回以上クッションに入れてからポケットインするショット。

引き球(ひきだま) 手球の中心より下部を撞き逆回転を与えるショット。 →ドローショット

引っかけ(ひっかけ) クッション際の的球をポケットする際に、先に手球をクッションに入れてから引っかけるようにポケットするショット。

ひねり
手球の中心より左右を撞くこと。 →イングリッシュ

フォローショット
手球の中心より上側を撞き、的球に前進回転を与えるショット。

フォロースルー
手球を撞いた後のキュー出しのこと。

フリーボール 相手がファウルをして交代した時に、手球を好きな位置に置いて再開すること。

ブリッジ
(右利きの場合は)左手でキューを固定するために作る。

ブレイクエース
ブレイクショットでゲームボールがポケットインすること。

ブレイクショット
ゲーム開始時におこなう最初のショット。

フローズン
ボール同士、またはボールとクッションが密着している状態のこと。

フロック
狙いとは違うがポケットインしたりネクストがうまくいくなどの、まぐれの成功のこと。

ま行

マスワリ
ブレイクショットで1つ以上の的球がポケットインし、その後にミスせずに9番(10ボールの場合は10番)まで連続でポケットインすること。
→ブレイクランアウト

マッセ
キューを垂直に近い状態に立てて手球に強い回転を与える撞き方。

的球
手球で狙う球のこと。

メカニカルブリッジ
手球が遠すぎてブリッジがうまく組めない場合などに使用する、長い棒状の道具。

や行

よれる
何かしらの要因で球のコースがズレること。
ラシャのへこみやゆがみ、テーブルのゆがみや傾き、ラシャ上のゴミなどが原因でおこる。

ら行

ラシャ
ビリヤードテーブル上に張られている布のこと。

リク
1ストロークで手球を2回撞いてしまうこと。
→2度撞き

リボイス
第1クッションには逆ヒネリで入れて、第2クッションから順ヒネリで開かせてネクストを取るやり方。

レール
クッションとクッションを設置している部分を指す。

わ行

ワンポケットゲーム
使用するポケットを1つに限定し、そのポケットにしか的球をポケットインすることができないゲーム。




TEL  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 実践ビリヤードテクニック All Rights Reserved.