~ビリヤード脱中級者!上級者を目指す~

HIRANO S 硬さ測定76

HIRANO S 硬さ測定76

HIRANO S タップのレビュー


・総合評価
B+

・打感
「硬め好きの意見」
4層のピッグスキンということで、ちょっと期待して撞いてみた。
やはりSということでやや柔らかく、打感がぼけて感じる。
しかし、1層1層が厚いせいか、かなり良いフィーリングを感じた。
HIRANO MHIRANO Hも試してみたが、私はHIRANO Hがかなり好きだった。

「柔らかめ好きの意見」
程よい柔らかさで、タップが接触している感じを掴めて、とても良い。

・キレ
普通。

・トビ
少ない。

・撞点範囲
プレーで使う撞点で困ることはない。

・使用による変化
4層ピッグスキンということで、変化が気になるところだったが、タップの形には変化は出なかった。
Sは使っていくうちに撞き締まっていき、HIRANO Mと同じくらいの硬さに落ち着く感じだった。
このタップの場合は革の自然な硬さがHIRANO Mの硬さなのだと思う。
撞き時間としては、5,60hくらい撞くと、段々と硬くなってくる。
(再度HIRANO Sに交換すると、柔らかくなったと感じるということ。)

「硬め好きの感想」
徐々に撞き締まってくるが、硬めが好きならHIRANO Hがお勧め。

「柔らか目好きの感想」
トータルで見るととても良いタップ。
撞き締まりによる変化が結構大きいので、柔らかいうちだけ使いたいというのであれば、
多少、交換頻度を高くしなければならない。
HIRANO Sヒラノ S 購入はコチラ




TEL  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 実践ビリヤードテクニック All Rights Reserved.