~ビリヤード脱中級者!上級者を目指す~

Trad H  硬さ測定78

Trad H  硬さ測定78

Trad H タップ(幡ヶ谷タップ)のレビュー


・総合評価
B+

・打感
「硬め好きの意見」
締めていないTradタップ全体に言えることだが、表記よりも1段階柔らかいと思ったほうがよい。
Trad Hで、他のタップのMくらいの硬さ。
革タップで撞いているなぁという感触は気持ち良い。

「柔らかめ好きの意見」
Hになると、そこまで柔らかないとは感じなくなる。

・キレ
普通。

・トビ
少ない。

・撞点範囲
多層の積層よりもミスキューしにくい。

・使用による変化
Trad Sは使用による変化がかなり大きかった。(タップのサイドが膨らんで来る)
Trad Mはサイドは膨らんでこないが、安定するまでには数時間の撞きこみが必要だった。 Hはどうかというと、タップサイドの膨らみは殆ど無かった。
Trad Mと同じように、撞きこんでいくことで硬く締まっていく段階が必要だった。
「硬め好きの感想」
Trad Mと同じ感想になるが、悪い意味では無く平凡で良いタップだと思う。
すでに締めてあるTrad EXMやTrad EXHのほうが打感は好き。

「柔らか目好きの感想」
Hとなると、さすがに硬く感じてくる。
しかし、嫌な硬さではない。(失礼だが例えばカムイのは嫌な硬さ)
昔の1枚革に似た打感で積層の打感とは全然違うので、一度試してみて欲しいとは思う。

Traditional Hトラディショナル H 購入はコチラ





TEL  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 実践ビリヤードテクニック All Rights Reserved.