~ビリヤード脱中級者!上級者を目指す~

斬タップS 硬さ測定70

斬S 硬さ測定70

斬タップSのレビュー

・総合評価
B+

・打感
「硬め好きの意見」
かなり柔らかく感じる。
打感がぼやけるのであまり好きではない。

「柔らかめ好きの意見」
タップと手球の接触時にタップが潰れる感覚が分かります。
タッチの感覚が長めで中々良い。

・キレ
良好。
キレなくて困ることはない。

・トビ
少ない。

・撞点範囲
プレーで使う撞点で困ることはない。
ただし積層特有のたまに起きる不可解なミスキューはあり。

・使用による変化
削ってもすぐ平らになってしまうのでRにこだわるならマメに削る必要がある。
横は膨らんでこない。
柔らかいためか削ると思ったより削れるので力加減に注意。

30~40h使用では硬さの変化は殆どない。

60~70h使用するとRを出すための削る作業で多少薄くなってくるため、やや硬くなってくる。
それでも一般的には柔らかめの感覚と言える。
タップが薄くなってくると、ややトビが増える。

100h弱使用すると、削って薄くなるため初めに比べるとかなり硬くなっている。
斬Sだと思って撞くとびっくりするくらい。
斬Hくらいは固くなっている。

「硬め好きの感想」
100hくらい撞いて硬く薄くなってきた方が好み。
しかし、撞いて削っていくくらいなら初めから斬Hを付けた方が良い。

「柔らか目好きの感想」
半分以下に薄くなってきたらすでに交換時期を過ぎていると思う。
三分の一くらいしか使えないと考えると使える時期は短い。

ZAN TIP S 斬タップ S 購入はコチラをクリック




TEL  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 実践ビリヤードテクニック All Rights Reserved.