~ビリヤード脱中級者!上級者を目指す~

ビリヤード ブレイクスピードが平均10%上がった方法

ビリヤード ブレイクスピードが平均10%上がった方法

今回のお話は、テクニック論と言うよりは体のケアのお話になります。

ブレイクだけではなく、プレーの安定にも繋がるお話なのですが、
プロのアスリートがおこなっているようなレベルの話のため、
ちょっと理解されにくいかもしれません。
ただ、良い発見だとは思ったので、ここで伝えていきますね。

プロのアスリートやトレーナーさんたちの間でも、新しくて難しい内容になってしまったので、
結論だけ欲しい方は、1の理屈は読み飛ばして、
2の項目から読んでみてください。

1.まずは小難しい理屈の話から

ブレイクのスピードに限らず、キュー出しを素早く安定させるには、という所から入っていきます。

私は、プロボディビルダーや、プロサッカー選手など、友達にアスリートがちょこちょこいます。
そういった人達と話をする時に、たまにビリヤード論の話もすることがあります。
スポーツ科学や解剖学などの観点から、ビリヤードでは体の使い方をどう考えたらいいのか?
何て言う話をしたので、その点について、まとめてみました。

1.筋肉と関節の安定が大事
これが、とても大事だそうです。
前提として、ビリヤードプレイヤーの多くは、日頃、強度の高い運動をしていません。
過去に本格的なスポーツをしていたという人も少ないです。
そのため、基礎的な筋力や体力、身体を使うための脳のトレーニングが足りていないことも多いだろう、
という、アスリートの見解でした。
この考えは、特段、間違いではないと思います。

このことによるビリヤードのプレイへの弊害は、
筋肉、筋膜、骨、関節などが、本来の人体が持っているポテンシャルを発揮できていないのではないか、
ということです。

筋肉については、日々の運動強度が低いため、いわゆる目覚めていないという状態になっています。
10本ある筋肉のうち3本くらいしか使われていない、というようなイメージです。

筋膜とは、筋肉と骨を繋いでいる膜なのですが、
やはり、あまり使われていないことで、柔軟性がなくなり、
関節の可動域が悪くなったり、瞬間的な伸び縮みができないのでパワーが出なかったり、
という状態になってしまうようです。

2.生体電流について
また、生体電流も、関係があるので触れておきます。
生体電流とは、身体の中を通っている微弱な電流のことで、この電流が通ることで、脳から手や足に命令が行っています。
脳波や心電図を計る際に使ったり、また、日常では、体重計についている体脂肪率を測る機能なんかでも、
生体電流を測定しています。

この生体電流は、筋肉を動かす際に、本来は筋肉の中を通っています。
正確には、筋肉の細胞の細胞壁を通っているのです。
しかし、日々の生活の中で細胞の状態が悪くなると、
筋肉の中を通らずに、皮膚に近い所に生体電流が抜けて行ってしまいます。

細胞の状態が悪くなる要因としては、
電磁波だったり、睡眠不足だったり、添加物の多い食事だったり、
色々な要因があるため、現代に生きる人間としては、
全ての原因を取り除くことは、難しいとのことです。

3.生体電流を正常にして、筋肉と関節を安定させる
ビリヤードもそうですし、どんなスポーツをおこなうにしても、
現代アスリートは生体電流の正常化を重要視しています。

生体電流が、きちんと筋肉や筋膜の中を通ることで、
筋肉は目覚めるし、筋膜と関節の動きも良くなり、
結果として、筋肉と関節が安定します。

そうすると、パワー(筋出力)が向上しますし、
体幹部分が安定することで、身体がブレなくなります。

ビリヤードで言えば、身体がグラグラと動いてしまったり、
ブレイクの時に下半身が安定しなかったり、ということがなくなるのです。

2.では、何をすればいいのか?

やっと前置きは終わりまして、本題に入ります。

プロのアスリートは、
筋肉と関節の状態を安定させたり、
筋肉の持つ本来のポテンシャルをしっかりと引き出すために、
生体電流を整えるというケアをしています。

何をしているのかと言うと、

1.日々の生活を見直す
2.身体により強い電流を流す
3.生体電流を正常化するマッサージクリームで日々のケア

概ね、この3つだそうです。

日々の生活を見直すとは、食事の見直しや睡眠の見直しなど、
一般人だと生活を根本的に変えるのは難しいことなので割愛します。

より強い電流を流すとは、筋肉の中に電気の通り道を無理やりに作ってしまうというものです。
一部の病院では、このような方法をおこなっていますが、やはり我々一般人にとっては選択しにくいです。
また、プロのアスリートも積極的に選択する方法では無いとのことでした。
よほど、調子が悪い時に、身体の電流を測定して、おかしい場合にやる、というくらいだそうです。

そして、3つ目の、マッサージクリームでのケア、これが、今は主流だとのことです。
どういった物なのか、次の項目で説明します。

3.マッサージクリームで運動能力アップ?

要するに、塗ることで生体電流の流れが良くなるというクリームです。

生体電流の流れが良くなることで、
筋肉が持つ本来の力を出せるようになるので今よりもパワーが出るようになりますし、
血流が良くなり疲労物質や刺激物質が抜けやすくなるので、疲れにくい身体になります。

そういった効果のあるクリームを、アスリートは日々のケアに使っているんだそうです。

クリームの中には、炎症を抑えたり、血流を良くする有効成分も、もちろん入っているのですが、
医王石という、特殊な火山岩が入っていて、これが触媒となることで、
生体電流を整える効果があるんだそうです。

試してみたいと思い、少しばかり譲って貰いました。

4.何人かでブレイクスピードを試してみた

後日、5人で集まり、ブレイクスピードを測定してみました。

集まった5人は、男性4人女性1人で、男性はA級2人、B級1人、C級1人で、女性はB級上がりたてといったメンツです。
ウォームアップで、ある程度、身体を暖めて、さっそく測定開始です。
全力フルスイングで、というよりは、8割くらいで強めなんだけど、しっかりと当てることを意識して、という感じで、まずはクリームを塗らずに5発ずつ、試して貰いました。

男性A1 平均34.5km/h
男性A2 平均33.2km/h
男性B 平均36.3km/h
男性C 平均29.5km/h
女性B 平均22.2km/h
平均 31.1km/h

そこまで悪い数字ではありませんし、
本人たちも、普段からこんなもんなので、そんなすぐに変わるわけはないと言っています。

ここで、元々企画の趣旨は説明していたので、小分けにしていたクリームを渡して、各々に塗って貰います。
塗り方はプロサッカー選手の友人に聞いた方法でして、
まず、親指の付け根から手首の関節周り、前腕の内側、肘の関節周り、二の腕の内側、腕の付け根、胸の筋肉、肩周り、これを両腕におこないます。
その後、首の後ろ、尾てい骨周り、股関節周り、太ももの裏側、膝の関節周り、アキレス腱、足の甲と足の指の付け根、これも足は両側、おこないます。

塗ってすぐに効き目がでるクリームなので、すぐに試して良いと言われていました。
これだけで何が変わるのか?と、私も思っていたのですが、塗った直後から、異変を感じる人がいました。

男性A1と男性Bが特に言っていたのですが、
「なんか、関節が全体的に、カチカチッとはまったような気がして、力が上がった感じがする。」
「歩くときに、身体が安定して歩けている気がする。」
と、いったようなことを言い出したのです。

私からは、こうなるよとかああなるよ、とかは特に言っていなくて、
「これ塗ったらブレイク強くなるらしいから試させて。」
くらいの説明しかしていないので、これはもしかしたら、と期待感も出てきました。

そして、ブレイクを更に5発ずつ、測定してみますと・・。

男性A1 平均37.5km/h
男性A2 平均35.0km/h
男性B 平均39.7km/h
男性C 平均32.4km/h
女性B 平均25.8km/h
平均 34.1km/h

なんと10%もブレイクスピードが向上しちゃったんです。
しかも、女性も含めて全員です。
男性Bにいたっては、40km/h超えを何発か出していました。
今までの人生で1回2回くらい出たことはあるけど、こんなに連チャンして出たのは初めてだと言っていました。
また、地味に女性Bの伸び率が良かったです。
「安心してキューを振り出せました。」と言っていたので、やはり体の安定感が増した結果のようです。

実際、アスリートの仲間に話を聞いたときは、半信半疑というか、
彼らが普段から色々とケアをしているからだろうと思っていたのですが、
こんなにも即効性のある効果がでて、びっくりしました。

5.まとめ スポーツ科学の世界は日進月歩

まとめると、本当に日進月歩だな、と感じました。
恐らくビリヤードのプロは、誰も使ってないし、知らないと思います。

生体電流とか関節の安定という所まで踏み込んで勉強しているビリヤードプロも居ないのではないかな。
そう考えると、まずはビリヤードのプロが他競技アスリートと同じくらいの知識を得ていかないと、
スポーツとしての地位は追いついていかないよなぁ、と感じました。

ちなみに、今回、アスリートから教えて貰ったのは、
SILVER SPACEというクリームです。


ss2
ショップLuvy

こちらで購入できるとのことでした。
薬局などにも置いていないですし、今は、プロスポーツ選手とか病院とか、そういった体にこだわる人達向けに作っていて、
一般消費者向けには細々とネットで売っているだけとのことです。

筋肉・筋膜・関節の状態を改善するので、筋肉痛の改善や、肩こり、腰痛、ケガの早期回復にも使えるそうです。
一度、試してみてはいかがでしょうか?



TEL  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 実践ビリヤードテクニック All Rights Reserved.