~ビリヤード脱中級者!上級者を目指す~

続々・ビリヤード 厚み コツ

続々・ビリヤード 厚み コツ

本ページは、
ビリヤード 厚み コツ
と、
続・ビリヤード 厚み コツ
の内容を前提としていますので、ぜひ、上記2つの記事を読んでから、
こちらの記事を読んでみてください。

厚みコツと続厚みコツの2つのページでは、
いかにキューを真っ直ぐ厚みに向けるかということをお伝えしました。


厚みに向かって真っ直ぐ、という意識をしたアドレスの入り方をまとめると、
この動画のようになります。(提供:鈴木さんちの球日記


D

1つ目は、厚みのラインにキューを置いてしまって、それに対して構えて行くアドレス。
2つ目は、高い位置で上半身の形をきめてしまって、そのまま倒して行くアドレス。
3つ目は、空中で素振りしながら構えに入るアドレス。

厚みが苦手な配置などでは1つ目の入り方をお勧めします。
ビリヤード 厚み コツ

続・ビリヤード 厚み コツ
で、説明している内容をまとめるとこのアドレスになります。)

ある程度慣れている配置なら3つ目の入り方が良いでしょう。

2つ目の入り方は、いわゆる一般的に教えられている、スタンスありきで上半身の位置を決めるやり方です。
このアドレス方法も、もちろん有用です。
しかし、厚みが取りにくい配置の時や、なんだか厚みが分からないな、と感じる時は、
1つ目か3つ目の方法を試してみてください。



TEL  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 実践ビリヤードテクニック All Rights Reserved.